いくつみれるかなー

BLACK LAGOON 第15回 Swan Song at Down』
ヘンゼルとグレーテル編最終回。
基本的に原作準拠なのがこのアニメの特徴だが、当然のように今回もなるべく原作に沿った形。
というわけで当然公園では強制的に跪かされたお兄様の腕が吹っ飛ぶ。
そして海と青空の真ん中に踊るように降り立ったお姉さまの額から血が吹き飛びまくる。
尚且つ特別バージョンEDが流れ双子が幸せそうに砂浜に立っているときたら・・・涙も潤むってもんよ。

(☆☆☆☆☆)

Pumpkin Scissors 第3話 其は貴きものなりて』
貴族である親父に痛いところをつかれた隊長様は庶民がろくに飯喰えてない現状で自分は毎食がっつり喰ってるってのは良くないよなー、という非常に短絡的な至高に取り付かれて食事をしっかりとらないでおく、という素敵に間抜けな決意を。
そんな中落盤直前のトンネル整備を目指してとある村に行った三課の諸君は過去に嫌な思い出っていうか事件をもつ村の住民立ちの説得に苦労してみたり馬鹿なガキのせいで命なくしそうになったり。
とりあえず、短絡的なキャラクターが非常に目立つこの作品なわけですが、クオリティー自体は高かったので良いかと。
ただ、個人的には好みと合致しない回でしたが。

(☆☆☆★)


地獄少女 二篭り 第2話』

湖に沈められた妹が聞いているであろう水音を幻聴とする姉。
勝手に起動したPCが地獄通信に強制アクセスし、閻魔あいが部屋に来襲。
が、本人からの依頼じゃねーってことで契約不成立。
とはいえ何かきになった地獄組は独自に真相究明のため動き出したり。

さて、家族が行方不明になるってのは確かに大変な出来事だ。
が、それを探すために家族一同他の生活なげうって駅前で探し人のチラシ配るだけの日々を送るってのはどうなんだ。
まあ描写的に休日だけの行動か平日込み毎日の行動なのか読みきれないのですけどね。

今回は待望のわら人形貰った途端に紐を引く、が見れたので満足。
しっかし二篭りに入ってから地獄少女の衣装が華麗だねえ。

(☆☆☆★)


すもももももも 第2話』

ウマ仮面こと委員長登場・・・ってこの時点でウマ仮面って設定あったっけか。
アニメってことで前倒しにしてるのかねえ。
それはそれとして中の人である平野綾が明らかにハルヒとは違う感じの声の出し方してるところに驚き。
キャラ設定的に発声方法変えてくるのは当然だがなかなかの演技力。
息継ぎの仕方とかは当然同じなので慣れれば聞き分けは容易だが。

さて、走って50メートル3秒反復横飛びして残像出現砲丸投げで戦車砲クラスの破壊力垂直とびで跳び箱20段以上オーバーを一人で体現する転校生を極普通に受け入れる高校の生徒たちってのは大物だよなあ。

それはそれとして第2話にして暗殺者が次々に襲ってくるっていうフラグが。
んで原作ではもっと後に出てくるはずだった妹キャラが早くも登場の様子でございます。

(☆☆☆☆)