たぶん大量

BLACK LAGOON 第17回』
ロワナプラで暗躍しようとして大失敗してるまぬけな田舎のチンピラと理論馬鹿でまぬけな偽札職人シリーズ2話。
街の主要なチンピラどもが共同してラグーン商会と暴力教会の敵に回ってしまい流石にピンチ。
状況はハードだがノリはいつもよりライト、ただロックも結構ピンチってことである意味一番修羅場な感じ。
流石に次ぐらいで決着はつきそうなんだがさてさてどういう終着を迎えるやら。

(☆☆☆☆)


Pumpkin Scissors 第5話 』
此間の事件で大怪我負った伍長さんと彼の過去を調べる同僚。
伍長さんは病院抜け出したせいで怪我あっかさせて隊長に怒られる。
同僚は他人の過去の詮索についてもう一人の同僚に諭されてみたり。
最終的には登場時点でリストラ確定な雰囲気だったしょぼくれたおっさんをきっかけに皆自分なりの答えを得るんだが。

ただ、今回の見所は当然『割れた尿瓶』ですね。

(☆☆☆☆)


くじびきアンバランス 第3話』
なんつーか千尋ちゃんのお姐さんが単純に暴走する話。
安定した出来とは思うんですが、まだ各キャラの個性ができってないので入り込みにくいです。

(☆☆☆★)


BLACK BLOOD BROTHERS 第2話』
すっ飛ばすかと思ってたクロウとの稽古シーンと海から出てきたジロウがちゃんと髑髏ってたのを評価しよう。
後は順当に原作を追う感じで展開、とりあえず刺々しいジロウとミミコの応酬はこの先すぐに見れなくなりそうなので楽しんでおこう。

(☆☆☆)


『史上最強の弟子 ケンイチ 第4話』
時雨の顔がなんか違うよなーと一瞬考えて目がキツイせいだと気づいた。
能登ヴォイスは他のに比べたら比較的マシだが。

今回から梁山泊最高のツンデレ逆鬼が先生として参加。
そして早くも空手部副主将との決戦。
・・・ってあまりにも圧勝すぎて逆にビックリしたんだが。
山突で先制、技名知らんが中国拳法で膝折りかけて途中で解放、相手の突きを流して背負いでフィニッシュ。
実秒15秒程度ノーダメージでの勝利、いやはやすごいこって。

(☆☆☆☆)


デスノート 第3話』
他の作品に比べて、更に原作準拠なのがこのアニメ。
映画版を此間見たところなので、余計にそれがよくわかる。
表現方法とか脚本とか、色々と映画版で端折ってる部分が際立ってて非常にわかりやすい。
クオリティーは欠片も落ちる様子ないし最後まで楽しめそう。
まあ展開とか全部知ってるのですけど。

(☆☆☆☆)


銀魂 第28話』
前回の闘技場壊滅騒ぎに関連しての近藤局長超不運の日。
つーか松平のおっさんが渋すぎてほかの事はどうでもいい感じですらあるんだが。
相変わらず良すぎるテンポに躊躇の無い下発言の連呼が最高のブレンド。
更に、なんつーかそのドロンジョ的な一味まで登場って無法地帯化よこれ。
そのうえ、えーと、なんつーか夢想転生的な何かまで出てきた日にはもうどうすれば。
とどめとばかりにデンプシー・・・いやもう言葉もねえよ。
うお、尚且つ究極のメニューまで登場とくると三大出版社制覇じゃねーか。

腹いっぱい、最高。

(☆☆☆☆☆)