黒き魂

『SHI-NO −シノ−黒き魂の少女』上月雨音

極々平凡な大学生と、猟奇的事件に並々ならぬ感心を持つニンギョウさながらに美しい幼馴染な小学生との日常。
つーか文章的に森博嗣っぽさが漂いまくってるためそっちが気になって肝心の内容が後回しになっちまったんですが。
とりあえずテーマとしては『永遠の生』と『命の軽さ』らしく、全編通じてそれを追求してる感じではあります。
ちなみに読者のおよそ3割程度はヒロインのキャラクター目的で読んでると予想できる程度には一応個性溢れた魅力的なヒロインだとは思いましたが個人的には好きくないのでそこでの加点はございません。

256冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)