よくわかってきた

よくわかる現代魔法 ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ』桜坂洋
何度か名前が出てきたクリスマス・ショッパーの正体が判明したりタイムパラドックス的なことを考えさせられたり。
舞台の大半は6年前の銀座であり、6年前の弓子と6年前の美鎖と6年前の聡史朗と元題のこよみが出会って一騒動。
弓子幼女時代の葛藤と開き直りが綺麗に描かれていたりそれに纏わる因縁が結構面白かったりと非常に出来が良い。
相変わらずどまぬけで阿呆でわざとやってんじゃねーかと思いたくなる程の天然っぷりをみせつけつつもその特殊性が回を増すごとに際立っていく一応のヒロインは好きにはなれませんけど。

274冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)