『功名が辻 第四十八回 功名の果て』

夫婦喧嘩と仲直り。
一言で言うとそんな話。
しかし明らかに老いていく一豊に比べて千代はひたすら若いままったのはどうなんだろう。
俺が心のそこから嫌悪する淀君も久々に登場して、相変わらず胸糞悪かったのが印象的だ。

次回、完結。
(☆☆☆☆)