『Happy!②』

8ヶ月前に結構楽しめた同名漫画のドラマシリーズ第二段。
前回の感想でシリーズ化して欲しいなあと書いてたら案の定。
純粋なドラマとしては兎も角漫画のドラマ版としてはボチボチ、という評価だったのですが改めてみると微妙。
女優としては純粋に好みな相武紗季なのだが、どうも演技の感じが俺の幸像とかけ離れている。
確かに可愛いのは可愛いし明るさもそれっぽいのだが、妙に刺々しすぎるというか怖そうというか。
これが20世紀少年のカンナ役って話なら適役な感じだが、浦沢作品における女ヒロイン(優しげ系)とは微妙に。
まあ演技力の部分で文句つけるのはちと筋違いというか欲張りすぎって自覚ぐらいありますが。
そんな中蝶子役のアイツは異常なまでに蝶子というか、台詞一つ一つ聞くたびに背筋が凍るっつーか鳥肌が立つっつーか不快感が押し寄せるっつーか気持ち悪くて仕方ないっつーか、軽く淀君超えたなこれは。

とはいえ、一応期待を抱きつつ最後までぐらい見ますか。

うん、見た。
想定の範囲内の面白くもなくつまらなくもない作品。
相変わらずキャスティングだけはすばらしいが。
今回は桜田の出番少なすぎたのがちと残念かねえ。
明らかに次につながる終わり方だったので、まあ今後も追ってく方向で。
っていくらなんでもラスト2分で物語展開させすぎだろ予告編込みとはいえ。


(☆☆☆)