プロの凄み

『ネコのおと リレーノベル・ラブバージョン』新井輝築地俊彦水城正太郎師走トオル田代裕彦吉田茄矢あざの耕平
富士ミス作家による前後不覚なリレー本。
不思議な不思議な『学級日誌』をめぐる、各作品のキャラによる競演。
かと思いきや作者が登場しメタ的な流れに。
いったいどうなるんだろうか、というところまで追い詰められまくる状況を前にしてのラスト、天才作家あざの耕平が魅せた見事なまでの底時からが凄まじい。
ある意味抱腹絶倒読み応え抜群。
元作品知らなくても全く問題なく楽しめる作品として仕上がっていて、プロの凄さってのを目の当たりにした俺だったり。
71冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)