つどえ

フルメタル・パニック! つどうメイク・マイ・デイ賀東招二
基本的にネタバレは嫌いなのでなるべく話の核心に触れない感想を心がける俺だが今回は不可能。
作品としての面白さはやや難があるものの基本的に最高潮であるとともに重要すぎるイベントが次々に巻き起こってさあ大変。
冗談抜きで抜き差しならない情況にいるテッサ、文字通り重傷をうけたソウスケ、本気で寝返ったカリーニン、日に日に無気力状態に陥っていくかなめ。
こうやって文章に起こすだけで欝になってしまうぐらいにどうしようもない情況からスタートする本作であるが、タイトルどおりバラバラになった彼らが集い、新たな局面に物語は進んでいく。
とりあえず今回の見所を勇気を出して羅列しよう。
①復活のテッサ
②復活のソウスケ
③復活のアル
④復活のかなめ
以上、兎に角熱い。
75冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆★)