いくつかツラツラと

一話から見続けてる新番組について適当に。

ラブ★コン
原作の大ファン。
何気に少女漫画では関西が舞台の作品が多いのだが、アニメ化までいったのはそれほど無いはず。
これはバリバリに関西が舞台、というか夫婦漫才がテーマ?みたいな作品。
似非関西弁は非常にむかつくが、正直映画以上にナチュラルな関西弁を各キャラが披露してくれてたり。
やはり二流の俳優が実写でやるよりは声のプロが吹き替えでやるほうが上なんだよなあ。
テンポの良さも充分満足のいくレベルなので、多分ラストまで愉しみ続けれる作品であるはず。
(☆☆☆☆☆)

天元突破グレンラガン
どうしても『グレンガラン』といいたくなる男のドリルアニメ。
巷では第四話の作画について色々言われてるものの俺はまだ三話までしか見ていないので無問題。
一話は然程燃えなかったのだが二話三話と見てるうちに漢としての血が滾りに滾った。
ヒロインのムチプリ度も素晴らしいが実質的主人公のカミナが最強にステキすぎてお手上げ。
今時アレだけ熱血な団長さんはいやしねえ。
現状では何の問題も無くこの先に期待できる。
(☆☆☆☆★)

ハヤテのごとく!
三週遅れなためまだ一話見ただけ。
ただまあテンポ良し作画良し再現度良し悪乗りッぷり良しと充分な出来。
これに関しては、まあもうちょい見てから。
(☆☆☆☆★)

らき☆すた
あまりにハルヒ色満載なOPの素晴らしさは言うに及ばず。
原作自体特に笑いどころのない共感系4コマなので本編も然程笑えるものでなし。
比較的笑えるのはラストに待つらっきーちゃんねるぐらいか?
ただまあ笑えないというだけで充分面白いので別にいいんだが。
(☆☆☆☆)

あとまあまだ見てないのがいくつかあるのだがそれは今度。