武装完了

武装錬金/Z 夢見た楽園』黒崎薫
前作//の直後、追試を終えて迎えるはクリスマス。
実家に帰らない武藤兄妹の為に帰省の日取りを遅くして聖なる夜をパーティーで過ごすこととした愉快な仲間達。
大暴走の末金額的には30万円に及ぶ損害を出した代償として折角の年末をアルバイト三昧で過ごすことに。
そんな大変ながらも平和な日々を過ごす彼らだが、その裏では錬金戦団に新たな事件が迫っていた。
研究施設から奪われた核鉄、そして現れた未確認のホムンクルス
名も知れぬ別同部隊、そして部下である元戦士二人の力を使い、事件の収拾を命じられたキャプテン・ブラボー
折角の平和を満喫する若者二人を巻き込むたくはない彼は、現実と理想の狭間で苦悩するのであった。
・・・みたいな感じの軽さと重さの交わったステキなノリ。
これもう素直に漫画にしてくれよなあ・・・と思うほどに原作準拠なノベライズ。
次善の策って感じではあるものの、今後も順調にノベライズでシリーズ化していってもらいたいところである。
152冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)