近頃手抜きだよなあ

陰陽ノ京 巻の四』渡瀬草一郎
結局一番厄介なのは大自然とか妖怪とかではなくて、人間、そのものなんだよなーという話。
今回の主演はサブキャラの中では比較的若手に位置する住吉清良。
ついでに本来の主人公と歳が近い甥であるところの風来坊な賀茂家の一員。
一人の死者を巡った切なく/哀しく/優しく/冷たく/温かい、そんな物語。
ぶっちゃけ、終わった恋の物語なのですが。
171冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)