ラブコメ万歳

『図書館危機』有川浩
戦う図書館員をテーマにした超甘なラブストーリー第3巻。
前回、ついに憧れの王子様の正体を知ってしまった笠原の苦悩/混乱/戸惑い、及びそれに伴う王子様の反応が美味しすぎる。
物語自体も表現の自由の大事さと無関心の悲惨さを全面的に押し出した内容が更に加速、血生臭さも最高潮。
次回完結ということもあってかこれまでどうしようもなかった状況に一石を投じるイベントも発動。
色々と伏線を残しつつ、更に気になる展開を予測させられる最終巻が待ち遠しい。
202冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆★)