『ひぐらしのなく頃に祭』

ひぐらしのなく頃に祭(通常版)

発売から半年弱、うみねこ発売を機に再開していたがようやくにしてコンプ完了。
基本的には多少文章変えて新規シナリオ追加/最終回のみ同人版と表裏をなすシナリオ/本編はフルボイス、といったところ。
なので同人以外でこの作品に触れて興味を持ったというユーザーはこれだけ買えばいい。
また、なんだかんだでオリジナルストーリーはそれなりに面白いので信者にも進められる。

肝心の内容だが、声がついたことにより異常なまでに狂気が加速、ついでに文章の拙さが目と耳の同時に入ってきて倍加。
ただまあテンションあがってきたらとりあえず絶叫熱狂発狂する奴らばっかってのは正直疲れる。
実際殆ど音声カットでプレイしたしなあ・・・それで50時間越えてるんだから恐ろしい。

まあ何を言ってもネタバレにしかならないうえにゲームシステムがどーのこーのと評価するような作品でもないので割愛。
最終話はいろいろとやりすぎじゃねーかと思う場面がありすぎて正直ついていけない部分もあったが、ひぐらしという作品の、ある意味での集大成としては正しい形なんじゃないかなーと。
(☆☆☆☆★)
総プレイ時間:50時間