女王を

アガルタ・フィエスタ! てのひらに女王を!』三田誠
人形に魂を移し変えて3000年前に滅びたアガルタの財宝を集め続けている女王様。
休眠と活動を繰り返して存在し続けた彼女の次なる主は骨董好きな高校生。
究極の至宝とすら称えられる人形=彼女を狙うトレジャーハンター達と戦ってみたり幼馴染とラブってみたり。
数々の著名な秘宝をなんとなく科学的な概念で納得いく感じに表現してるところが良い感じ。
あとは・・・んーと・・・まあノリがいいところとか好き。
とりあえず完結してるっぽいので一気にいこうかと。
257冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)