英国旅情

レンタルマギカ 妖都の魔法使い』三田誠
二代目社長就任後連続して様々な事件に関わり続けたアストラル。
<協会>の審査を受けるため社員一同一路英国へ。
そこで待ち受けていた魔術師連続殺人事件の影に見える懐かしい人形。
更に、ついに表舞台に敢然と姿を現した螺旋なる蛇。
同時多発的に巻き起こる事件に対し、社員一同バラバラになって立ち向かう。
今回の最大の見所としては魔法使いでない社長である伊庭いつきがアストラルという会社自体に持ち込んだ一つの信念の発露及び魔法使いを裁く魔法使いの二つ名を持つ謎の男影崎の力の片鱗。
起承転結で言うところの転ぐらいには入ってきたような感じ漂う第二部二巻。
アニメ放映直前の刊行ってだけあって力の入った一冊であった。
263冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)