完結

マテリアルナイト5 そして少女は慈しむ』雨木シュウスケ
ということで完結。
最後は世界自体を相手取った大恋愛バトルに。
存在自体の次元が違う同士の遣り取りってのは擦れ違い大前提で挑まないと話にならないよなあ。
結局一番楽しめたのは三巻だったりします。
70冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)シリーズ通算