間もなくクライマックス

『ねくろま4。』平坂読
相変らずのバカエロファンタジー。
今回はソリス魔王に覚醒/幼き頃の思い出話/ペット自慢とクライマックスへの布石、の3本。
ぼちぼち終わりらしく、最後の最後に色んな要素を一気に年表的にばらして次回に続く的なラストを迎えることになった以外はまあいつもどおり。
どんどん堕落、というか完璧であろうとする自分から本当の自分へシフトしつつあるソリスが良い感じになっている。
さて一体どこまで伏線回収に成功するやら。
97冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)