楽しめた

マリア様がみてる マーガレットにリボン今野緒雪
珍しく、というかシリーズ初の全編書下ろしによる短編集。
卒業後出番が激減した元薔薇様達一人一人の短編とか懐かしの青い傘に纏わるエピソードとか。
時系列的に考えると殆ど本編的には進展がないものの、こういうまったりした日常を活き活きと描くことに関してはやはり面白いシリーズだよなあ、と再認識できたり。
特に某寺にまつわる様々な事情が赤裸々に語られた一編に関しては短いながらも見事な話だよなあとも。
いやはや、現薔薇様たちの卒業も目の前に迫っていますが、この後続くのか終わるのか、楽しくも不安な今日この頃。
103冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)