電撃週間

『鳥籠荘の今日も眠たい住人たち4』 壁井ユカコ
ほとんど社会不適合な住人が過ごすホテル鳥籠荘。
何気に物語は進展し、メインキャストが其々新たな局面を迎えたり相変らず自己嫌悪ったり。
相変らずこの作者の描く思春期ギリギリな少女の鬱屈とした自問自答は生々しくて良いなあ。
そんなこんなでクライマックスめいた雰囲気漂う第4巻。
109冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)