『龍が如く見参!』

龍が如く 見参!

映像上々脚本並、ただしコメディ的時代劇という意味では上々。
実写宛らの表現で作られているためメイン所に俳優を起用していることも然程問題なく受け入れることが出来る。
ゲームとしてはやれることが多すぎるため途中で飽きがくるものの、どのサブイベントもそれなりにオリジナリティに溢れていてるため本編に無い笑いの要素を堪能するためにはサボらずにプレイしたほうが楽しめる。
濃い上に数が多いミニゲームについても同様、やらなくてもいいがやったほうが世界自体を楽しめる。
昔なら兎も角自由な時間が少なくやりたいことが多い今の俺の現状ではこのゲームの深みに迫ることは出来なかったが、一つの大作ゲームとしては充分に楽しませてもらえた。
総プレイ時間30時間
(☆☆☆☆)