さん

狂乱家族日記 番外そのさん』日日日
時系列的には本編9と10の間に収まる比較的ほのぼの家族物語的な事件を取りまとめた短編集。
いつもどおり、あくまでも番外編であり、主人公は狂乱家族ではなくその近辺に生息している人々。
毎度の如し見え見えな展開とかある意味予想しようも無い展開のオンパレードで滅茶苦茶なんだが、それでこその狂乱家族日記シリーズなので。
ただ、俺的にぼちぼちマンネリ化というか、スレイヤーズみたいな扱いになりつつあるのでサクサク物語を進めて行ってもらいたいところである。
121冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)