三日がかり

ガンパレード・マーチ 九州奪還2』 榊涼介
回を増すにつれてラブコメ要素が減少し、ガチ戦争物要素が増大している本シリーズ。
九州奪還戦も早くも佳境というか、政治的要素まで絡んだ結果としての敗走を早くも迎えることとなった奪還軍。
狂気を力とかえて幻獣を狩り続けている5121においては、ついに一人の整備士が限界を迎える。
読めば読むほどに諸行無常を噛み締めさせられる戦記物。
彼らはかつて失ったものを取り戻すことが出来るのだろうか。
135冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)