聖剣の刀鍛冶2』三浦勇雄
タイトルの由来とか悪魔の真相とかルークの目標とか、まあそういった色々が解き明かされる。
一気に物語が進展したので、多分5冊で終わるぐらいのシリーズなんだろなあという予測が立ったり。
ただ、やはり上等シリーズと比べると熱血度がたりないというか、変に正統派ファンタジー世界なことにむしろ違和感があるというか。
まあつまらなくはないので多分最後まで付き合うけれど。
139冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)