まあ今日は出勤でしたが

鋼殻のレギオス IX ブルー・マズルカ』雨木シュウスケ
一気に状況が進み、恐らくは次回以降急展開。
今回は長々と危険な旅を続けてきたリーリンが皆に旅の本当の理由を明かしてみたり、結局延々と自分を抑え続けていたレイフォンが多少自由になったり、そこそこ重要イベントは消化したし、でかめのバトルもあったんだけれども、色々と突破しすぎたラストのひきのせいで全て前座扱いというか。
いやはや、まだまだ秘められた設定を如何に活用しつつ盛り上げてってくれるのやら。
158冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)