新基軸・・・ではない

スレイヤーズすまっしゅ。1 獅子の試験を乗り越えて』神坂一
テレビアニメシリーズに絡める形らしく、長年続いたすぺしゃるがタイトルを変えて新登場。
つても当然これまでどおり長編開始前の無限に続く放浪時代を描いたダラダラ短編なんだが。
相変らず適度にゆるく適度にハードで、名作ではないが良作ではある打率にすると3割2分ぐらいはある内容。
ファンならずとも楽しめるのかなあ、とは思うものの、最早身も心も染まった俺なので客観的にはみれないんだけれど。
176冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)