魔女

魔女の生徒会長3 案山子たちのグランギニョル日日日
当然のようにいかれたやつらしか出てこない世界での物語。
しかしまあ、このシリーズに関していうと、主役が脇役っぽいというか非常に戯言めいた存在であることと、珍しく少年であるという共通点から某作家の代表作を彷彿とさせられて仕方ない。
殺し名的な存在も次々に登場してるし。
それ以外というかそれ込みで、まあいつもの日日日でした。
178冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)