良い意味での同人誌

『電撃コラボレーション まい・いまじね〜しょん』
電撃文庫による同人誌というか、一枚の絵からインスピレーションされる物語を各々が勝手に紡いでいくという、お題ありきの短編集。
どの作品も著者の特徴がにじみ出ており、好きな作家の作品は当然好きだし、好きじゃない作家の作品はやはり然程楽しめないという、ある意味あたり前な展開。
でもまあ、値段分は充分楽しめたかなーという印象。
変にSF入ったのよりも、まっとうなラブコメのほうが面白く感じたかなー。
203冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)