消失

涼宮ハルヒの消失谷川流
初見ではあまりの素晴らしさに言葉を失ったが、再読でもやはり面白すぎた。
時系列的には物語の始まりからおよそ半年後であり、溜息から数えて一ヵ月後。
時間改変だとか世界再編だとか色々とでかすぎるイベントを盛り込みつつも、根本的な魅力はやはりキョンの意識改革及び長門のヒロインレベルアップだろう。
いやはや、何度読んでも素晴らしい。
211冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)