そこそこ

ソード・ワールド2.0リプレイ たのだん (1) 』藤澤さなえ
前代未聞、かどうかは知らないけれども俺史上初となる”プレイヤー視点”でのTRPGリプレイ。
いつもなら俯瞰的立場で世界を眺めることのできるGMポジションでお送りするリプレイを、世界のパーツの一つでしかないプレイヤーポジションで送るという画期的といえば画期的なシリーズ開幕。
まあ出だしはボチボチな感じなれども、いきなり物凄い展開が待ち受けてたりして今後がどうなるのか楽しみというか不安というか。
231冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)