アナタノオト

ということで半年楽しみつくしたマクロスFが終了。
いきなり劇場版発表されたり、まだライブツアー残ってたりするもののひと段落ということで。

にしてもまあ最初から過去のマクロス作品を自己オマージュしまくりだったとはいえ、最終回にここまでつぎ込んでくるのには多少驚いた。
マクロス7的要素はすげぇ少なかったので残念ながらも、途中の流れも最期の流れも劇場版初代マクロスのノリそのまんまで。
ただまあ、あの中盤以降の怒涛のメドレーは正直鳥肌立つほど良かったし、アニメーションとしての動きも途方も無いレベルに達していたので良かったなーと。

そんな感じで、半年間ありがとうございました。