前夜祭

マリア様がみてる 卒業前小景今野緒雪
いよいよ卒業式前日。
時系列ばらばら、主観ばらばらで其々の一日を描いた、長期シリーズでも異色の一冊。
ただ、これまでに積もり積もってきた色々が次々にあふれ出して、マジで読んでる読者的には結構ほろりと来たんじゃないかなーと。
流石にここまで来た以上、恒例の時間稼ぎもそうそうできないだろうし、恐らくは来年の卒業シーズンあたりにちょうど発売されるであろう卒業式を描く一冊を待つとしよう。
238冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)