とりあえずここまで

パラケルススの娘7』五代ゆう
クライマックスに向けた新展開開始。
本国日本のいざこざと、パラケルススの娘に纏わる過去がじわじわと迫り来る。
新ヒロインかと思いきやただの贄だったり、新キャラかと思ったら嚊ませ犬だったり。
基本的には毎度の感じだが、ぼちぼち皆が成長の兆しを見せてきたので非常に良い感じ。
さてさて、一体次はいつ発売するんだろうね。
253冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)