せかいへいわ

世界平和は一家団欒のあとに (6) 星弓さんちの非日常』橋本和也
初の短編集。
相変わらず普通とは常軌を逸した能力を武器に色々と大暴れする星弓一家。
短編ならではのショートストーリーだけれども、起承転結とかコメディセンスとか燃え要素とかはいつものノリ。
最期の赤ずきん以外は存分に面白かったのだけれど、あれはちょっとなあ。
317冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)