11

魔術士オーフェン・無謀編11 もういいかげんあきらめろ!』秋田禎信
短編が始めて長編に肉薄する、というかオーフェンの正体が実質的に暴露される回。
だからいったいどーしたのさ、というだけのことでしかなく、所詮はいつもどおりの馬鹿騒ぎなんだけれど。
331冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)