きむらっく

魔術士オーフェンはぐれ旅 我が聖都を濡らせ血涙』秋田禎信
キムラック編開始。
世界の本質に迫りつつ、裏切られたり裏切られたり足を引っ張られたりと、しっちゃかめっちゃかな一行。
最期の天人の過去話なんかを軽く交えつつ、物語はじわじわと核心に迫っていく。
341冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)