再読開始

餓狼伝1,2、外伝、3』夢枕獏
実のところ新装版一冊だけだが内容的には四冊なので。
最早漫画版のイメージで凝り固まってる感じだがあくまでもこちらが原点。
体と体心と心、いわば人と人のぶつかり合いだけを延々と描き続ける長大巨編。
冊数的には実のところそこまで多くないが連載期間で言うと凄まじいのが夢枕作品の特徴。
とりあえず、読んでる間中血が滾って仕方ない。
59〜62冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)