いすかりおて

イスカリオテ 2』三田誠
新キャラ登場、裏技紛いの能力開放。
その他諸々いろいろひっくるめつつ、正直な感想は“川上作品っぽい”という身もふたもないもの。
自動人形と偽者チックな主人公っていう設定が、どこぞの大和の諸君を彷彿と。
いやはや、まあ面白いのだが個人的にはレンタルマギカのほうが好みなので。
83冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)