短絡的に

『ハートレス/ハートフル』清水マリコ
清水マリコ久々の新作。
相変わらず少年少女の少しだけ不思議な非日常的日常を見事に描く。
途中幾つかのどんでん返しがあるものの、まあある程度読める範囲ではあった。
とはいえなんともいえない読後感は流石。
118冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)