赤い彗星

『シャアへの鎮魂歌』池田秀一
池田秀一の自伝。
子役時代から始まり、俳優時代、そしてシャアとの出会いとその後を描く。
なんら変哲もない自伝ではあるが、池田秀一という男の生き様が描かれており非常に興味深い一冊。
特にテレビ放送時のシャアのエピソード以降はグイグイ引きこまれた。
119冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)