グローランサー

グローランサー

10年前の超傑作RPG移植というかリメイク。
とはいえ今回は本来のルートを通ったので、次のプレイがリメイク部分。
シナリオの素晴らしさと手に汗握るスリリングな戦闘、ストレスの無いゲーム性はたいしたもの。
ロードが時折おいつかないのとショートフリーズが起きる以外は快適そのものだし、それすら些細。
既に原作の記憶は皆無に近かったのですげえ新鮮な感じで楽しめた。
結局RPGってのは映像のスペックだとかではなく、きちんとしたシナリオと面白い戦闘あってこそだなあと改めて実感。
色あせない面白さが此処にある。

とはいえ欠点も言わないと駄目な気がするので一応箇条書き。

・オートモードのときに全然設定とかできないのでAIが非常にバカ
・あくまでも名目的に移植なので仕方ないが全員のエンディング見ようと思うと異常に大変
・キャラ攻略のヒントも基本的には無いに等しい

あれ、それぐらいしか思い浮かばないかも。
一週楽しむだけの人にとってはAIがバカなところ以外欠点が見当たらん。

兎に角、傑作。

総プレイ時間:33時間
(☆☆☆☆☆)