威風堂々

『魔性菩薩(上)』夢枕獏
名前だけが先行していた超A級ダイバー堂々の登場。
天上天下唯我独尊、やれる女はいい女、やれない女は男と同じ、男は大嫌い、或る意味常に一貫した丈夫。
ひたすらに彼の一人称で突き進む作品であり、あまりに暑苦しくもルーチンワーク的夢枕文章も全力であるため所々萎えたり飽きたりだるかったりするが、それもひっくるめて夢枕ファンなら気にするな。
これまで以上に性欲のみで構成された潔い作品である。
155冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)