最近よく読む

『医学のたまご』海堂尊
家庭と性格の関係で唐突に日本一の天才中学生として認定された劣等性が医大で研究することになり、その結果色々四苦八苦させられつつも懸命に立ち向かっていく物語。
スタイルが中高生向けだが、内容自体はいつもどおり医学的素因バッチリであり、尚且つお馴染みのあの街の数十年後が舞台であるため、チラホラと見覚えのあるキャラのその後が明らかになったりと読みどころ満載。
苦悩しつつも勇気を持って現実に立ち向かう様は、子供ながらに天晴れ。
つかもう現代において年齢差による性能比較なんてのは無意味だよなあ。
182冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

サクラダリセット CAT,GHOTST and REVOLUTION SUNDAY』河野裕
サブタイトルどおり、猫と幽霊と日曜日の革命のお話。
多くの超能力者が比較的平和に過ごす地方の一都市。
世界を三日間殺す能力を持つ少女と、全ての記憶を保持する能力をもつ少年が、猫を生き返らせて欲しいという依頼の元動く。
妙に綺麗な文章から紡がれる少年少女の思いや多くの伏線が絡まりあい、日常的且つ非日常的な物語が生まれる。
世界で一人だけ、失われた三日間の事を忘れることが出来ない少年の感傷が胸を打つ。
183冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

少女には向かない職業桜庭一樹
アル中親父と大人になりきれないものの仕事だけは真面目にする育児放棄気味な母親に追い詰められた女子中学生が色々あった末殺人者になる青春物語。
中学校特有のなんともいえない空気を醸し出しつつ、少女が追い詰められていく様とか阿呆なところとか、色々と見事に描き出している。
キャラ物として読めなくも無い、というか少なくとも一般的に言うところの文学的作品よりは限りなくラノベなんだが、そこがステキ。
184冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)