ふたつ

レンタルマギカ 滅びし竜と魔法使い』三田誠
二部完結。
社長の目の秘密がついに明かされ、古都を舞台とした決戦に終止符が打たれる。
ご都合主義なんざクソ喰らえと言わんばかりに次々訪れる最悪の状況。
これまで研ぎ澄ましてきた力と結び付けられた絆を持って、アストラルとその賛同者達が最悪の包囲網を突破する。
さてさて、以降はクライマックスに向けて、新たな試練が社長と仲間を待ち受けそう。
214冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

デュラララ!!×6』 成田良悟
5の続き、というか上下巻でいうところの下巻。
当面の問題は一応収束するも、今後更なる大事件の火種となりそうなイベントが次々に巻き起こる。
新規登場キャラこそいないものの、様々なキャラの重要度や立ち位置が大きく動いた。
相変わらずの群像劇というか、もう各登場人物の行動が時間場所問わず絡みまくりなため、頭の中の整理がおっつかない感じ。
それでも最後は見事に纏めて来るんだが、完全にそれを楽しめるのってシリーズ完結の時なんだろうなあと思いつつ、今後も楽しむ。
215冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)