・・・あれ

ウェスタディアの双星5 乙女の猛攻に名軍師苦戦するの章』小河正岳
またもや新キャラ登場し、とうぜんのようにラブコメる。
政治的には近所の国のクーデターを呼び水に、またもや銀河激震、って感じなのだが、どうにもこうにもメインとなるのは人間関係だったり。
というか正直今回のポイントは俺的に忘れられない銀河三分の計だったりするんだが、この言葉を聴くだけでとある無責任たちを読み返したくなる。
いやはや、あれを超える物語にはいつか出会えるのかねえ。
218冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)