にさつ

『イノセントゲリラの祝祭』海堂尊
新キャラのオンパレード。ほぼ前編が厚生労働省内の会議で構成。淡々としてるものの後半部分での盛り上がりは相変わらず、なおかつ分野的に興味を持たざるを得ない部分なので、非常にエキサイティングできた。
251冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)

『別冊 図書館戦争2』有川浩
シリーズ完結。相変わらずほのぼのとした日々の中にシリアス全開の要素が叩き込まれている。序盤もそうだがメインともいえる最後の三話の読書中の胸糞悪さは見事としか言いようがない。長い時間をかけてついに同じ地点に到達した二人に最大限の祝福を。
252冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆★)