2

『小説 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 上』高屋敷英夫
文章表現はかなり子供の読者を意識してる感じだが、世界観を壊さないよう充分配慮しつつ、物語を紡いでいる。縁戚にある三人の主人公たちの間に恋愛要素やコンプレックスなんかも重ねているのを蛇足と読むか厚みと読むか。
262冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)

『小説 ドラゴンクエスト2 悪霊の神々 下』高屋敷英夫
ゲーム的なことを言うと王女誘拐状態での攻略はほぼ不可能であるが、まあそこは小説ということで。ラスボスがあっけなさ過ぎるほどあっという間に終わるのはこういう作品の常とはいえ、結局俺が未だに攻略できてないボスたちが完敗するさまは、多少切ない。
263冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)