空ろの箱と零のマリア2』御影瑛路
一巻完結かと思いきや正当な続編が登場。今回は壊れいく日常と新たな箱との戦い。そして究極ともいえる締めで、今度は明らかに三巻を仄めかしている、っていうか間違いない。とはいえ、ループ物大好きな俺としては一巻のが楽しめた。
264冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)