そこそこ

『えでぃっと!―ライトノベルの本当の作り方?!』箕崎准
ギャルゲ風味のラノベ。業界の裏ネタみたいのを交えつつ展開するのはよいのだが、いろいろとあざとすぎてその他の類似作と代わり映えがしないというか。つまらなくはないが多少の拒否反応が。まあ明らかにそういう作風を意識して書いてる感じなのでいいんだろうけど。
276冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)