まとめて

お釈迦様もみてるウェットorドライ』今野緒雪
男子校ならではの友情描写やコンプレックス描写などなど微笑ましくも暑苦しい感じが面白い。ただまあ百合はよくても薔薇は拒否してしまう男心でもあるため、これ以上進むのはきちーかもなあ。とはいえ、マリみて独特の面白さは引き継いでるので現状問題なし。
286冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆★)

キノの旅13』時雨沢恵一
いつもに増して風刺的なネタが多かった感じ。スタイルもスタンスも何もかもシリーズ開始当初から変わってはいない抜群の安定感は流石というか。

『アクセルワールド3 夕闇の略奪者』川原礫
新キャラ登場真システム発覚重要キャラ登場などなどの超展開の連続にも程があるぞ畜生。あまりにも鬱々とした展開の連続であり、途中盛り上がったはずが最後にまたもや叩き落されるという作者のドSっぷりが炸裂。これで次の発売がソードアート挟んでってのは拷問じゃねえのか?いや面白いんですけどね!
287冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)