『剣をつぐもの3』北沢慶
まだ3巻とは思えないほどの速度で物語が展開。5巻ぐらいであっさり終わらせる感じなのかなー。剣にまつわる事やパーティメンバーの家族のこととかいろいろ見えてきて盛り上がりが凄い。ただ、主人公の成長は今回殆ど無かったような。
316冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆)

『キマイラ7』夢枕獏
主要人物が自分の過去を語り始めたと思いきや、続いて過去に読んだとある文献に纏わる記憶を語っている、と思いきやその文献内でも更にその中の登場人物の過去が語られる、とかもうこれ絶対物語終わらせる気ないだろうとしか思えない状況が続く。いやまあこれまでテンプレ的に描かれていた文章がすっかり鳴りを潜め、時代的には逆行するもののシナリオ的には先に進んでる上に非常に面白いからいいんだが。
317冊目(☆☆☆☆☆☆☆☆☆)